トップページ > Apple Watch > Xcodeの中にiPhone11の4GBのRAM搭載を裏付ける証拠が発見
2019年9月19日 07時43分

読了まで 257

Xcodeの中にiPhone11の4GBのRAM搭載を裏付ける証拠が発見

Apple iPhone11 iPhone11 Pro iPhone11 Pro Max
 
Appleの統合開発環境 (IDE) であるXcodeの中に、iPhone11シリーズに4GBのRAMが搭載されていることを示す記述が見つかった模様です。著名開発者が報告しています。

すべての新作iPhoneモデルは4GBのRAM搭載か

著名開発者のスティーブ・トラウトン-スミス氏(@stroughtonsmith)は、Xcodeの中にiPhone11iPhone11 ProiPhone Pro Max4GBのRAM搭載であることを示唆する記述を発見した、とツイートしています。
 

XcodeもiPhone11、iPhone11 Pro/Maxのどのモデルにも6GBのRAMが搭載されていないことを裏付けている。すべてのモデルは4GBのRAM搭載だ。

 


 
トラウトン-スミス氏の投稿内容が正しければ、iPhone11 ProとiPhone11 Pro Maxは、前モデルであるiPhone XS、iPhone XS MaxとRAM容量が変わらないことになります。iPhone11は、前モデルのiPhone XRの3GBのRAMから1GB増量となります。
 
トラウトン-スミス氏は、同時にApple Watch Series 5のS5プロセッサは、Apple Watch Series 4のS4プロセッサと処理能力がほぼ同じであるともツイートしています。
 

Xcodeを見る限り、Apple Watch Series 5には、Apple Watch Series 4と同じ世代のCPU/GPUが使用されていることがわかる。唯一異なるのは、ジャイロと32GBのNAND型フラッシュメモリだろうか?Series 4上のwatchOSは遅いのではないかと心配する必要がないのは朗報だ。

 

10.2インチiPadのRAM容量も明かす

トラウトン-スミス氏は、Appleのスペシャルイベントで発表されたばかりの10.2インチiPadのRAM容量が3GBであることも明らかにしています。
 


 
 
Source:MacRumors
(lexi)
 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる