Apple、Apple Card商標登録を欧州や香港などで申請

    Apple Card

    Apple Card
     
    Appleが「Apple Card」「Apple Cash」の商標登録を、欧州、香港、中国において申請したことが判明しました。特許関連情報に詳しい米Patently Appleが発見、報じています。

    欧州、香港、中国で商標登録を申請

    Patently Appleによれば、Appleは欧州の28カ国が加盟する欧州連合(EU)、香港、中国の商標データベースへの登録を申請しています。
     
    Appleは「Apple Card」「Apple Cash」という文字のみの商標に加え、Appleの部分がりんごマークになったものも商標登録申請したとのことです。

    iOS12.4の正式公開で利用可能になる?

    Apple初のクレジットカード「Apple Card」は、現時点では米国での導入しか発表されていません。現在ベータ版が配布されているiOS12.4の正式公開と同時に、利用可能になると見られています。
     
    Appleは米国以外でのApple Cardの導入計画については明らかにしていませんが、今回の商標登録は、同社が今後海外展開を考えているしるしだと捉えてよさそうです。
     
    Apple CardはWalletアプリ内に保管され、Apple Payと同様にTouch IDまたはFace IDで認証して使用します。また物理的なチタンカードも発行されます。

     
     
    Source:Patently Apple via 9to5Mac
    Photo:YouTube/Apple
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次