トップページ > 最新情報 > Galaxy Note10の発表は8月7日か〜Samsungが招待状配布
2019年7月2日 18時12分

読了まで 243

Galaxy Note10の発表は8月7日か〜Samsungが招待状配布

galaxy note10 samsung レンダリング
 
Samsungは1日、米ニューヨークで8月7日に開催される新作発表会「Unpacked」の招待状をプレス向けに配布しました。フラッグシップモデル「Galaxy Note10(仮称)」が発表されると考えられています。

昨年に続き今年も8月上旬

Samsungの2大フラッグシップモデルは、Galaxy SシリーズとGalaxy Noteシリーズで、Sが年前半、Noteが年後半に発表されるのが毎年恒例となっています。
 
今年、2月20日にGalaxy S10を発表した新作発表会Unpackedは米西海岸サンフランシスコのビル・グラハム・シビック・オーディトリウムで行われましたが、Galaxy Note10登場が期待される8月7日のUnpackedは米東海岸ニューヨーク・ブルックリンのバークレイズ・センターで開催されます(ちなみに、Appleもビル・グラハムを15年と16年に新作発表会の舞台に選んでいます)。
 
SamsungはNote5からNote8まで例年、8月中旬〜下旬に発表していましたが、昨年Note9は8月上旬(8月9日)へと前倒ししました。背景には同年前半に発表したGalaxy S9が不調だったことや、9月にAppleの新作発表会が控えていることが関連していたのではないか、と考えられています。S9とは対照的にS10の売れ行きは好調とされていますが、Samsungは今年も8月上旬を踏襲したようです。

Sペンとインカメラから読み取れるのは?

今年の招待状に添えられた画像に掲載されているのは、スタイラスペン(Sペン)とインカメラだけです。
 
galaxy note10 招待状 unpacked イベント
 
いかにもティーザー広告らしく謎めいていますが、少なくともインカメラについては、Infinity-Oディスプレイ(Samsungの開発したカメラ用の穴だけが空いたディスプレイ)でカメラの配置が、S10のように右端ではなく中央に配置されると見られています。
 
一方でSペンについては、昨年のNote9でBluetooth LE(低電力)を採用しリモコン機能を搭載、大々的なアップグレードを施したばかりで、Note10でも更に大幅進化するかは不明です。ただしニュースサイト9to5Googleは、Samsungの特許を引き合いに出し「Sペンにカメラが搭載される」可能性に言及しています。
 
また、スタイラスペンの真下にインカメラを配置することによって、エクスクラメーションマーク(「!」:びっくりマーク)を表しているようにも見えます。

他にも様々なリーク情報

上述したもの以外に、これまでリークとして観測された範囲で分かっているGalaxy Note10のスペックは以下の通りです。
 

  • 通常版以外にもNote10+が登場(+ではなくProとの指摘もあり)
  • 通常版のディスプレイは6.28インチ、+は6.75インチ
  • チップはQualcomm製Snapdragon 855とSamsung自社製Exynos9825
  • メモリは8GB/12GB
  • クアッドカメラ搭載(トリプルカメラ+TOFカメラ)
  • カメラは3段階の絞りが可能で暗所撮影が便利に
  • 4G対応端末と5G対応端末が用意される
  • 3.5mmイヤホンジャック廃止
  • 電源とボリュームの物理ボタンが廃止されるとの噂も(搭載されるとの観測もあり)

 
 
Source:AppleInsider,9to5Google,Pricebaba,Twitter-@Universeice
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる