トップページ > iPhoneの使い方 > iOS12新機能 > 【ショートカット紹介】指定場所への到着がトリガーとなるリマインダーを作成する
2019年6月15日 12時17分

読了まで 323

【ショートカット紹介】指定場所への到着がトリガーとなるリマインダーを作成する

勤務先到着時のリマインダー
 
iOS12で追加された「ショートカット」アプリは、よく使う機能やさまざまな操作を自動化して実行させる機能です。
 
勤務先到着時のリマインダー」は、勤務先に到着した際に特定のメッセージを表示するためのリマインダーを設定するショートカットです。
 
例えば、会社に着いたらマナーモードを設定するようにお知らせする、というような使い方ができます。
 
この記事では、「勤務先到着時のリマインダー」の追加方法と、設定方法を解説します。

「ショートカット」アプリをダウンロードする

Siriショートカットを作成する
 
ショートカット」アプリは、App Storeで無料で入手できます。まずはアプリを入手しましょう。
 

 

「勤務先到着時のリマインダー」ショートカットを入手する

 

1
ギャラリーをタップ
Siriショートカットのギャラリーを利用する

 

2
「クイックショートカット」の「すべて表示」をタップ
自宅への経路を表示する

 

3
「勤務先到着時のリマインダー」をタップ
勤務先到着時のリマインダー

 

4
「ショートカットを取得」をタップ
勤務先到着時のリマインダー

 

5
勤務先の住所を入力して「続ける」をタップ
勤務先到着時のリマインダー

 

6
勤務先のある都道府県を入力して「完了」をタップ
勤務先到着時のリマインダー

  • 候補が表示されている場合は、候補をタップすることでも入力ができます
  • 「ショートカット」の実行方法

    作成したショートカットを実際に使うために、「勤務先到着時のリマインダー」のショートカットを実行する方法を決めましょう。
     
    ショートカットの実行方法は、大きく分けて3つあります。
     

    ホーム画面にショートカットのアイコンを追加する

    ホーム画面に、アプリと同じような実行用のアイコンを追加して、タップすることでショートカットを起動することができます。
     

  • 【解説】「ショートカット」を実行するアイコンをホーム画面に追加する方法
  •  

    ウィジェットに登録する

    iPhoneのウィジェットにショートカットを登録すると、手早く実行することができます。
     
    またウィジェットに登録したショートカットは、ホーム画面の「ショートカット」アプリのアイコンを3D Touchで押し込むことでも起動できます。
     

  • 【解説】「ショートカット」をウィジェットから実行する方法
  •  

    Siriショートカットを作成する

    「Siriショートカット」を作成すれば、Siriに一声かけるだけでショートカットを実行できます。
     

  • 【解説】Siriショートカットの基本機能・設定
  • 【解説】Siriショートカットの作り方
  • 実際に使ってみよう

    勤務先到着時のリマインダー
     
    ショートカットを実行すると、「なにを知らせて欲しいですか」という質問と入力欄が表示されます。
     
    ここにリマインダーで通知したい内容を書いておくと、勤務先の半径100m以内に近づいた際に表示されるようになります。
     
    勤務先到着時のリマインダー
     
    このショートカットは、該当するリマインダーを作成するためのショートカットなので、1度実行すれば、このようにリマインダーが作成され、何度も実行する必要がありません。

    設定を確認し応用する

    勤務先到着時のリマインダー
     
    設定を変更するショートカットの「・・・」をタップすると、設定画面が表示されます。
     
    ショートカットアプリでの位置情報の利用が許可されていない場合は、この設定画面から許可してください。
     
    勤務先到着時のリマインダー
     
    下にスクロールした際に、リマインダーの設定が表示されていれば、問題ありません。
     
    この設定画面で、リマインダーを追加する際のリストの選択や、目的地に到着したとみなす距離を変更できます。
     
    また、設定画面では目的地を変更することができます。
     
    この目的地を自宅に設定すれば、「自宅に着いたときに確認するリマインダーを設定する」こともできます。
     
    他にもスーパーに設定して買い物忘れの防止など、様々な応用が効くので、状況に応じて設定を変更してリマインダーを作成しましょう。

     

     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる