iOS13、携帯電話回線でのアプリダウンロード容量制限をユーザーが選択可能に

    iOS13 App Store ダウンロード制限 撤廃

    iOS13 App Store ダウンロード制限 撤廃
     
    iOS13では、App Storeなどでモバイルデータ通信を使ってダウンロード可能なアプリの容量を、ユーザーが選択すれば無制限にすることが可能となります。Appleは最近、モバイルデータ通信でのダウンロード容量上限を引き上げたばかりです。

    iOS13ではモバイルデータ通信

    Appleが現地時間6月3日に発表したiOS13では、携帯電話回線のモバイルデータ通信でダウンロードできるアプリの容量制限をユーザーが選択可能になっている、と米メディア9to5Macが報じています。
     
    「設定」アプリ内の「iTunesとApp Store」メニューに新設された「Appダウンロード」から設定できる選択肢は、以下の3つです。
     

    • 常に許可
    • 200MBを超える場合は確認
    • 常に確認

     
    iOS13 App Store ダウンロード制限 撤廃
     
    「常に許可」を選択していれば、数GBの大型アプリもモバイルデータ通信でダウンロードが開始されます。
     
    ただし、海外でローミング通信を行う際は、常に確認が求められます。

    最近150MBから200MBに引き上げ

    Appleは、最近App Storeなどのコンテンツをモバイルデータ通信でダウンロードできる容量を150MBから200MBに引き上げたばかりです。
     
    9to5Macは、データ通信容量が無制限プランの利用者も増えていることを考慮すると、ダウンロードするかどうかの選択肢はユーザーに与えても良いのではないか、とコメントしていました。
     
     
    Source:9to5Mac
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次