トップページ > Mac > Apple、7月1日で「どこでもMy Mac」を完全に廃止
2019年6月1日 08時29分

読了まで 141

Apple、7月1日で「どこでもMy Mac」を完全に廃止

check-mac-software-compatibility-2
 
Appleはサポート文書を更新し、「どこでもMy Mac」機能を7月1日付で完全に廃止することを明らかにしました。

macOS Mojaveで使えなくなった「どこでもMy Mac」

Appleは昨年10月に、「どこでもMy Mac」がmacOS Mojave以降では利用できなくなると発表していましたが、旧OSでは使用が可能でした。しかし今回の発表により、7月1日からはmacOSのすべてのバージョンで利用できなくなることが判明しました。
 
「どこでもMy Mac」はiCloudの機能で、複数のMacでネットワークを形成しておけば、離れた場所にあるMacから別のMacにアクセスし、ファイルやフォルダを共有したり、遠隔操作して書類を編集したりできます。

iCloud Drive、画面共有、Apple Remote Desktopを推奨

Appleはサポート文書において、「どこでもMy Mac」に代わりiCloud Drive、画面共有、Apple Remote Desktopを利用するよう案内しています。それぞれの利用方法については、Appleのサポート文書を参照してください。

 
 
Source:Appleサポート文書(英語) via MacRumors,Appleサポート文書(「どこでも My Mac」の変更点に備える)
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる