2019年5月24日 08時23分

読了まで 159

8コアプロセッサ搭載新MacBook Proのベンチマークスコアが登場


 
発表されたばかりの8コアプロセッサを搭載した15インチのGeekbenchベンチマークスコアが早速公開されました。6コアプロセッサ搭載MacBook Pro(2018年版)と比べ、大幅に性能が向上しています。

マルチコアでは29%も処理性能が向上

更新されたGeekbenchベンチマークスコアによると、最新の15インチMacBook Pro(2.4GHz 8コアIntel Core i9)のシングルコアスコアは5,879、マルチコアスコアは29,184となっています。
 
macbookprobenchmark2019
 
ちなみに2018年版15インチMacBook Proのハイエンドモデル(2.9GHz 6コアIntel Core i9)のシングルコアスコアは5,348、マルチコアスコアは22,620です。すると、最新MacBook Proはシングルコアで約10%、マルチコアで29%も処理性能が向上しています。
 
は最新MacBook Proについて、「Autodesk Mayaなどの3Dグラフィックスアプリケーションのレンダリングスピードは、一世代前の6コアプロセッサと比べて40%、クアッドコアと比べると最大2倍高速になります」と説明しています。

配送予定日は5月25日

最新の15インチMacBook Proのハイエンドモデルは、2.3GHz 8コアIntel Core i9を標準搭載していますが、オプションで2.4GHz 8コアIntel Core i9も選択可能です。今回テストの対象となったのは、後者のモデルです。
 
新しいMacBook Proは15インチのほか13インチモデルも用意されています。現在、Appleのオンラインストアで予約注文を受け付けており、現時点で注文した場合配送予定日は5月25日となっています。

 
 
Source:Apple,Geekbench,MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : Mac, 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる