トップページ > 最新情報 > Apple、GoogleのAI開発部門からGANs発明者を引き抜き
2019年4月5日 10時24分

読了まで 147

Apple、GoogleのAI開発部門からGANs発明者を引き抜き

イアン・グッドフェロー
 
Appleが、Googleの人工知能(AI)開発部門から、機械学習研究の第一人者であり、GANsの発明者であるイアン・グッドフェロー氏を引き抜いていたことがわかりました。

Appleの機械学習部門ディレクターに

グッドフェロー氏は現地時間4月4日にLinkedInのプロフィールを更新し、3月にGoogleからAppleへ移っていたことを明かしました。LinkedInには、Appleの「スペシャル・プロジェクト・グループにおける機械学習部門のディレクター」という肩書が記されています。
 
AppleはSiriを含むAI開発のため、昨年から優秀な人材の引き抜きや人事異動を行ってきました。昨年4月には、Googleで8年間にわたって機械学習や検索チームを指揮してきたジョン・ジャナンドレア氏を迎え、12月には早くも同氏を機械学習とAI戦略部門の上級副社長に昇格させています。
 
今年2月にはそれまでSiri開発チームを率いてきたビル・ステーシャー氏をポジションから外しました

GANs発明者として知られるグッドフェロー氏

グッドフェロー氏は、人工知能アルゴリズムの一種である「敵対的生成ネットワーク(GANs)」の発明で知られ、2017年にはMITテクノロジーレビューがIT技術にブレイクスルーをもたらした人物を選出する「35 Innovators Under 35」の1人に選ばれています。

 
 
Source:CNBC,LinkedIn,ウィキペディア
Photo:YouTube
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる