トップページ > 最新情報 > Siri開発チームのリーダーが退任、AppleのAI戦略に変更?
2019年2月4日 13時29分

読了まで 150

Siri開発チームのリーダーが退任、AppleのAI戦略に変更?

iOS Siri
 
AppleのSiri開発チームを率いていたビル・ステイシャー氏がチームリーダーを離れた模様です。同氏はまだAppleに籍を置いているものの、今回の退任にはAppleがSiri(さらにはAI)関連の事業戦略を変更したことが影響していると推測されています。

長期的視野で研究

現在、SiriにはiPhoneやiPad、Mac、Apple WatchそしてHomePodから様々な要求が寄せられています。今回退任したステイシャー氏は増大する要求に、いかに素早く正確に答えを提供するかを追求してきたとされます。しかしAppleでAI戦略を担当する上級副社長ジョン・ジャナンドレア氏もう少し長期的な戦略の下でSiriの開発を目指すことにしたようです。
 
今回のAppleの方針転換から考えると、Siriは短期的に劇的な変化を遂げることはないと予想されます。例えば6月にも詳細が発表されるであろうiOS13でも、現状から大きく進化する可能性は低くなりそうです。しかし方針転換により長期的に見ればSiriに大きな進化がもたらされるかもしれません。
 

 
なおジャナンドレア氏は後任のチームリーダーを選定していると報じられており、その人選でAppleのAI戦略のある程度の方向性は判明するでしょう。AppleはGoogleやAmazonと音声アシスタントの分野で激しく競争しています。競争の主要プレイヤーであるAppleの音声アシスタントに関する方向性に変化があったとすれば、業界全体にも影響が及ぶ可能性があり、今回の人事は大いに注目される出来事といえそうです。
 
 
Source:AppleInsider
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる