トップページ > Mac > 中国で販売されているMacで台湾の国旗の表示が不可能に
2019年3月30日 17時10分

読了まで 155

中国で販売されているMacで台湾の国旗の表示が不可能に


 
macOS 10.14.4がリリースされましたが、中国で販売されているMac台湾の国旗の絵文字が利用できなくなっている、と報じられています。

復活させるのはそう難しくない

TechCrunchの王博源氏とEmojipediaのジェレミー・バージ氏によれば、Macをどの国や地域に指定しても台湾国旗の表示ができないとのことです。
 


 
しかしながら、今回の台湾国旗の消失はMacの初期設定のプロセスでの地域選択で生じたバグの可能性も指摘されており、中国政府が台湾国旗の表示の差止めを行ったとは言い切れません。
 
台湾国旗を復活させるには、 「.plist」ファイルを編集し、再起動する必要があるようです。

iPhoneやiPad上での台湾国旗の使用は不可

中国で販売されているiPhoneやiPad上での台湾国旗の使用は2017年から不可となっています。AppleがmacOSにも同様の処置をする可能性は前々から指摘されていました。
 
Appleは、2017年にVPNアプリをApp Storeから一斉削除しており、中国政府の言うことを聞き過ぎると批判されることもあります。昨年には25,000個の違法アプリを削除したとも報じられました。
 
 
Source:AppleInsider
Photo:Emojipedia
(lexi)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる