トップページ > Apple TV > macOS Mojave 10.14.4、watchOS 5.2のベータ4が公開
2019年3月5日 07時16分

読了まで 21

macOS Mojave 10.14.4、watchOS 5.2のベータ4が公開

macbookairmojave-800x460
 
Appleは現地時間3月4日、開発者向けにmacOS Mojave 10.14.4watchOS 5.2tvOS 12.2の各ベータ4をリリースしました。なおmacOS Mojave 10.14.4とtvOS 12.2については、パブリックベータ版も公開されています。

macOS Mojave 10.14.4ベータ4

macOS Mojave 10.14.4では、同日ベータ4が公開されたiOS12.2と同じく、Apple Newsがカナダでも利用できるようになります。
 
またSafariで表示するWebページも、ダークモードで表示可能となります。macOSでは昨年9月に一般公開されたmacOS Mojaveから、標準アプリやメニューバーなどが黒を基調としたダークモードで表示できるようになっていますが、Safariについては現時点では同モードに対応していません。
 
さらにTouch IDを搭載したMacBook ProとMacBook Airでは、Safariのオートフィル機能が設定可能となります。つまりTouch IDに指を置くと、Webページのフォームに住所や氏名、ユーザー名、パスワード、電話番号などを自動的に入力することができます。
 
safariautofillmacos10144-800x405

watchOS 5.2ベータ4

watchOS 5.2では、Apple Watch Series 4 Hermès専用の新しい文字盤が追加されます。
 
Apple Watch Series 4 Hermès

tvOS 12.2ベータ4

tvOS 12.2を搭載したApple TVでは、iOS12.2を搭載したiOSデバイスでSiriに声がけをすることで、音楽とTVコンテンツを再生することができます。たとえばiPhoneに向かって「ヘイSiri、リビングルームのテレビで『○○○(TV番組名)』を見せて」のようにいえば、Apple TVをつないだテレビで『○○○』を視聴することが可能です。

 
 
Source:MacRumors(1),(2),(3)
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる