トップページ > 最新情報 > NTTドコモ、SIMロック解除条件を2月20日から変更、中古端末なども対象に
2019年2月15日 18時53分

読了まで 143

NTTドコモ、SIMロック解除条件を2月20日から変更、中古端末なども対象に

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

NTTドコモ
 
NTTドコモは2月15日、SIMロック解除の条件を2月20日から一部変更すると発表しました。従来は対象外だった、中古で購入した端末でもSIMロックの解除が可能となります。

中古端末、知人から譲り受けた端末も対象に

NTTドコモSIMロック解除の条件を変更する対象は、「知人・友人などから譲り受けた端末」または「中古で購入した端末」です。
 
SIMロックの解除は、ドコモオンライン手続き、またはドコモショップで手続きが可能です。
 
なお、ドコモショップでの手続きが可能なのは1回の受付で1人あたり2台までの制限があり、1台あたり3,000円の事務手数料がかかります。
 
受付条件、対象端末などの詳細は、今後同社Webページにて案内される予定です。
 
ドコモを契約中で、ドコモショップなどで購入した携帯電話機の受付条件に変更はありません。

従来は端末購入者本人に限定

従来、SIMロック解除の手続きは、端末を購入した契約者本人に限られるなどの制約があり、中古で購入した端末などは対象外でした。
 
今回のドコモの発表は、総務省が携帯キャリア各社に中古スマホのSIMロック解除を義務付ける方針に沿ったものです。
 
ドコモは、3月末までに中古スマホのSIMロック解除を廃止する方針と2月初めに報じられていました
 
 
Source:NTTドコモ
(hato)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる