トップページ > 最新情報 > iOS12.1.4ではFaceTimeのLive Photosの脆弱性も修正
2019年2月9日 05時35分

読了まで 157

iOS12.1.4ではFaceTimeのLive Photosの脆弱性も修正

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iOS12.1.4
 
リリースされたばかりのiOS12.1.4では、FaceTimeのグループ通話機能のバグが修正されたことは判明していましたが、Live Photosの脆弱性も修正されていたことがわかりました。

FaceTimeのLive Photosにも脆弱性

Appleは現地時間2月7日、iOS12.1.4をリリースしました。その後間もなく、前のバージョンにはFaceTimeのグループ通話機能のバグに加え、FaceTimeのLive Photosにも問題があったことがわかったと報告しています。
 
以下、Appleのコメントです。
 

本日のソフトウェア・アップデートで、FaceTimeグループ機能のセキュリティバグを修正しました。お客様に謝罪するとともに、辛抱強くお待ちいただいたことに感謝します。
 
また今回報道されたバグの修正に加え、FaceTimeサービスの徹底的なセキュリティ監査を行い、セキュリティ向上のためにFaceTimeアプリとサーバの両方を再度アップデートしました。このアップデートには、以前には見つかっていなかった、FaceTimeのLive Photos機能の脆弱性修正が含まれています。最新ソフトウェアにまだアップデートしていないお客様を守るために、iOSおよびmacOSの旧バージョンのFaceTimeのLive Photos機能を、サーバでブロックする仕様へとアップデートしました。

 
従って、今後FaceTimeのLive Photos機能を使用するには、iOS12.1.4またはmacOS10.14.3の最新版が必要となります。
 
Appleのサポートページによれば、iOS12.1.4ではFoundationフレームワークとIOKitのバグも修正されているとのことです。

 
 
Source:Apple via MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報, iOS  タグ : , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる