トップページ > 最新情報 > Google Chrome開発版でダークモード導入
2019年2月9日 02時03分

読了まで 29

Google Chrome開発版でダークモード導入

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

chrome-dark-mode
 
Google Chromeブラウザの開発版であるChrome Canaryが、macOSとWindows 10向けの両方でダークモードに対応したことがわかりました。

Chrome Canary 74がダークモードに対応

Googleは以前より、Chromeブラウザへのダークモード導入を試みていましたが、開発者版であるChrome Canaryの最新ビルドChrome Canary 74で、macOSとWindows 10向けバージョンの両方でダークモードが利用可能となったことがわかりました。
 
特徴的なのは、Chromeのダークモードが自動切り替えになっている点です。たとえばmacOS Mojaveでシステムをダークモードに設定している場合、Chrome Canary 74は自動的にダークモードとなります。現在のバージョンでは手動でダークモードのオン・オフを切り換えたり、ダークモードが動作しないようにしたりすることはできないようです。
 
しかしまだ開発途中であるため、一般公開されるバージョンでこのダークモード自動切り換えがそのまま適用されるかどうかは不明です。

Chrome 74の正式リリース予定日は4月23日

chrome-canary-dark-mode-windows-10 (1)
 
TechDowsのGIF画像を見ると、現行の白い背景からダークモードに切り替わると、ウィンドウ内、タブ、メニューが暗い色に反転するとともに、テキストが白文字に変化するのがわかります。
 
Googleによれば、Chrome 74の正式リリース予定日は4月23日です。

進むダークモード導入

Macについては、昨年9月に公開されたmacOS Mojaveでダークモードに対応しました。その後、「Office 365 for Mac」でもダークモードが利用可能となり、現在開発者向けベータが公開されているmacOS Mojave 10.14.4では、Safariで表示するWebページにもダークモードが自動適用可能になっています。
 
次期Android OSである「Android Q」も、ダークモードに対応すると報じられており、iOS13での対応にも期待がかかります

 
 
Source:9to5Google,BGR,Google
Photo:TechDows
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる