トップページ > 最新情報 > 米Apple、iPhone SEの新品未開封品の値引き販売を開始
2019年1月20日 09時03分

読了まで 211

米Apple、iPhone SEの新品未開封品の値引き販売を開始

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPhone SE Apple
 
アメリカのAppleが、iPhone SEの値引き販売を開始しました。新品未開封のSIMフリーモデルが定価より最大約16,500円値引きされています。残念ながら日本では販売されていません。

2018年9月に販売終了したiPhone SE

iPhone SEは、2018年9月にiPhone XS/XS Max/XRが発表されると同時に、iPhone XやiPhone6s/6s PlusとともにAppleによる販売が終了してしまいました。
 
2018年春には、後継モデル「iPhone SE 2」が発売されるのではないかとの噂が伝えられ、4インチの手頃なサイズを高く評価するユーザーも多いだけに、「iPhone SEの後継モデルは発売されないようだ」とのニュースは話題となりました。

新品未開封のiPhone SEが値引き販売

現地時間1月19日、アメリカのAppleが、認定整備済製品のWebページで、新品未開封のiPhone SE(SIMフリーモデル)をクリアランスセールとして販売を再開しています。
 
iPhone SE アメリカ
 
以下のとおり、定価から100ドル(約11,000円)から150ドル(約16,500円)値引きされています。
 

  • 32GBモデル:定価349ドル(約38,300円)が249ドル(約27,300円)
  • 128GBモデル:定価449ドル(約49,300円)が299ドル(約32,800円)

 
AppleのWebサイトでは、シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドのボディカラーが販売されています。
 
米メディアMacRumorsは、「AppleがこのタイミングでiPhone SEの販売を再開した理由は不明だが、iPhoneの販売不振で売上高予測を下方修正したAppleとしては、少しでもiPhoneの販売台数を上積みしたいのではないか」と推測しています。

iPhoneの整備済製品、日本では取扱いなし

Appleは、初期不良などがあった製品をAppleが整備して販売する整備済製品を販売しており、希望に合うスペックの製品があればお得に購入できます。
 
日本では、MacやiPadなどの整備済製品は販売されていますが、残念ながら、iPhoneの取り扱いはありません。
 
 
Source:Apple via MacRumors
(hato)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる