トップページ > 最新情報 > 韓国のSK Innovation、折りたたみデバイス向けフィルムを見本市で発表予定
2019年1月2日 12時28分

読了まで 141

韓国のSK Innovation、折りたたみデバイス向けフィルムを見本市で発表予定


 
石油精製のSK Innovationが、1月9日から米ラスベガス市で開催される見本市CESで折りたたみデバイスのためのフレキシブルフィルムを発表すると報じられています。

高まるフレキシブルフィルムへの興味

SK Innovationフレキシブルフィルムは、「Flexible Cover Window(フレキシブルカバーウィンドウ)」と呼ばれるものです。フレキシブルフィルムは、折りたたみディスプレイの保護に欠かせない重要な部品であり、柔軟性と耐性の両方が求められます。
 
折りたたみデバイスの開発を各社が進めているとされる中、プラスチックフィルムへの関心が高まっています。

すでに開発を完了済み

SK Innovationは、2016年から始まったポリイミドフィルムの開発をすでに完了させており、現在商業化に向けて準備を行っているとのことです。
 
Samsungは昨年11月に折りたたみディスプレイ「Infinity Flex」を開発者会議で披露しており、折りたたみスマホ「Galaxy F」を2019年3月に発表するといわれています。
 
Appleもディスプレイコーティング技術の特許を申請していたことが明らかになり、折りたたみデバイスを開発している可能性が浮上しています。
 
 
Source:The Korea Herald
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる