トップページ > iPad mini > 【追記】「iPad mini 5」用ケースの画像が流出!4スピーカーを搭載?
2018年12月24日 22時55分

読了まで 311

【追記】「iPad mini 5」用ケースの画像が流出!4スピーカーを搭載?

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

SlashLeaks iPad mini 5 ケース
 
「iPad mini 5」になるであろう次期iPad miniケースとされる画像を、リーク情報専門メディアSlashLeaksが掲載しました。スピーカー用と思われる穴が上下に合計4つ空いていることが確認できます。
 
【追記 2018/12/26 0:28】画像について、リーク情報で知られる人物から疑問の声があがったこと、天面に開いた穴についてなど、追記修正いたしました。

「iPad mini 5」はデュアルカメラ搭載?

iPad miniについては先日、2019年初頭に発売されるとの報道が話題を呼んでいます。
 
掲載された、次期iPad mini用ケースとされる画像は、背面、天面、底面の3枚です。
 
背面の画像からは、カメラ用の穴が縦長になっており、マイク用の小さな穴が中央に位置していることがわかります。
 

 
Appleが販売しているiPad mini 4用シリコンケースはカメラ穴が円形なので、LEDフラッシュに対応するためと考えられます。
 
Apple iPad mini 4シリコーンケース
 
しかし、保護性能を重視したOtterBoxなどの厚手のケースは、マイク用の穴をカメラと繋げた形状となっていることから、「iPad mini 5」もシングルカメラとなることも考えられます。
 
OtterBox Statement Series Case for iPad mini 4
 

「iPad mini 5」で4スピーカーへと進化?

ケースの底面には、3つの穴が空いています。
 
大きな2つの穴はステレオスピーカー用と考えられますが、中央の穴におさまるのが従来と同じLightning端子なのか、新型iPad Proと同様USB Type-C端子となるかは不明です。
 

 
ケース天面の画像には、手前にヘッドホン端子用と思われる丸い穴、奥にスリープスイッチ用の穴が見えます。
 

 
中央に2つ並んだ穴は、2018年のiPad Proと同様にマイクが天面に増設されるためと考えられます。SHINEZONEというブランドのiPad Pro用ケースを見ると、このケースと同様の穴が空いていることが確認できます。
 
Amazon 2018 iPadPro SHINEZONE ケース
 
ステレオスピーカー用らしき穴が天面にもあることから、iPad mini 5にはiPad Proシリーズと同様、スピーカーが4つ装備されることも考えられます。

2年以上前のデータによるもの、との指摘も

SlashLeaksと同様にリーク情報で知られ、SlashLeaksとはライバル関係でもあるスティーブ・へマーストーファー氏(@OnLeaks)は、「2016年のプロトタイプ用の、2年以上前のデータをもとにしたものだろう」と疑問を投げかけています。
 


 
ただし、現時点ではへマーストーファー氏からも次世代iPad miniについて詳細な情報は提供されていません。

発売から3年以上放置のiPad miniシリーズ

次世代iPad miniの発売時期については、Apple関連情報の精度の高さで知られるアナリストのミンチー・クオ氏は2018年10月に「2019年の春頃」とする予測を発表しています。
 
7.9インチという手頃なサイズのiPad miniシリーズは、現在でも多くのユーザーに愛用されています。
 
しかし、2015年9月にiPad mini 4が発売されて以来、アップデートがされないまま、3年以上が経過しているだけに、次期モデルの登場が待たれます。

 
 
Source:SlashLeaks
Photo:Apple, Amazon
(hato)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる