トップページ > 最新情報 > iPhone SEの販売をやめたのがiPhone売上低下につながった?
2018年12月13日 12時15分

読了まで 158

iPhone SEの販売をやめたのがiPhone売上低下につながった?

Twitter

Twitter

pocket

Pocket


 
消費者にとって一番手の届きやすかったiPhone SE販売を中止したのが大きな間違いだった、と米メディアForbesは主張しています。

iPhone XRは”お手ごろ”ではない?

iPhone SEの何よりも大きな特徴はその価格設定にありました。比較的低価格ながらiOSソフトウェアおよびAppleのエコシステムに入ることができるのは、消費者にとって大きな魅力だったといわれています。
 
iPhone SEをまだ取り扱っているWebショップを探すことはできるかもしれませんが、今Apple Storeから購入することができる最も廉価なiPhoneはiPhone7となりました。販売価格が下がったとはいえ、それでもiPhone SEとは150ドル(約17,000円)もの価格差があります。
 
AppleはiPhone XRを”お手ごろ価格”のデバイスとして押していますが、84,800円(税別)という価格ではハイエンド機として見られてしまいがちです。

新規ユーザーを惹きつけたiPhone SE

iPhone SEの強みは、新規ユーザーをAppleエコシステムに引き込めることにあったといわれています。iPhone SEがなくなった今、容易にiPhoneを使用し始めることは難しくなりました。
 
もちろんiPhone SEが完全なデバイスだったというわけではありません。しかしながら、アップグレードされるのではないかとの噂があったのも事実であり、TrueDepthカメラを搭載したiPhone SE 2のコンセプトデザインなども出回っていました。その後、残念ながらiPhone SEの販売中止が決定されるに至りました。
 
iPhoneの売上低迷が囁かれる中、今後iPhone SEの復活はあるのでしょうか?
 
 
Source:Forbes
Photo:Kārlis Dambrāns/Flickr
(lexi)

カテゴリ : 最新情報, iPhone SE  タグ : , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる