トップページ > iOS > Apple、iOS12のインストール率が70%に至ったと発表
2018年12月5日 18時53分

読了まで 153

Apple、iOS12のインストール率が70%に至ったと発表


 
iOS12普及率全iOSデバイスで70%を超えたことがわかりました。Appleが開発者用サイトで発表しています。

iOS11よりも高いiOS12の普及率

Appleのデベロッパサイトによれば、過去4年以内に販売されたiOSデバイスでのiOS12のインストール率は現地時間の12月3日時点で72%に達したとのことです。iOS11は21%のシェアを占め、それ以前のiOSは7%にとどまりました。
 
全iOSデバイスでも、iOS12のインストール率は70%に到達しており、iOSは21%、それ以前のiOSバージョンは9%となっています。
 
このデータから、iOS12は前バージョンのiOS11よりもずっと速く普及していることがわかります。2017年12月4日付けのデータでは、iOS11の普及率は59%にとどまっており、iOS10を使用するユーザーがまだ33%もいました。
 
このままのペースでいけば、iOS12は前バージョンのiOS11が今年の4月までかかったインストール率76%にもうすぐに到達しそうです。

サードパーティ企業も普及率を公開済み

先日、サードパーティ企業MixpanelがiOS12のインストール率が75%を超えたとの調査結果を報告し、前バージョンよりもiOS12のアップグレードが速く進んでいる可能性が指摘されましたが、今回Appleが公式なデータを公開したことによりその裏付けがとれたようです。
 
Appleのデータは、App Storeやその他のオンラインサービスから直接取得されたもので、サードパーティ企業の分析ツールにより得られたデータよりも正確であるといわれています。
 
 
Source:Apple via AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる