トップページ > AirPods > AirPodsは2019年1〜3月にワイヤレス充電対応、2020年には新デザインか
2018年12月3日 00時44分

読了まで 227

AirPodsは2019年1〜3月にワイヤレス充電対応、2020年には新デザインか

AirPods ワイヤレス充電ケース
 
Appleの完全ワイヤレスイヤホン、AirPodsは2019年第1四半期(1〜3月)にワイヤレス充電に対応し、2020年にはデザインが刷新される、とする予測をApple関連情報の精度の高さで定評のあるアナリスト、ミンチー・クオ氏が発表しました。

2021年には1億台以上売れるAirPods

TF International証券のアナリストであるミンチー・クオ氏は「Appleは2019年第1四半期に、ワイヤレス充電に対応したAirPodsのアップグレード版を発売する」との予測を発表しています。
 
同氏は、AirPodsの販売数が2017年の1,600万台から、2021年には1億台を超えると見ており、AirPodsはAppleにとって最もよく売れたアクセサリーだ、と評しています。

充電ケースの製造コストは最大60%上昇か

クオ氏は、AirPodsの新しい充電ケースは、内部の部品もアップデートされることで、製造コストが最大60%上昇すると述べています。
 
具体的には、充電ケースの外観デザイン変更と耐熱性能の向上のため、「リジッドフレキシブル基板」と呼ばれる、折り曲げ可能な部分を持つ基板が採用されるとのことです。
 
これまで、充電ケースのフタを開けた位置に設けられていた充電状態を示すLEDランプが、ワイヤレス充電中でも確認できるように本体外側に移されることがiOS12に含まれた画像から分かっています。

充電ケースだけでなくAirPods本体もアップデートか

クオ氏は、新型AirPodsではBluetooth規格のアップデートが行われるとも予測しており、充電ケースだけでなくAirPods本体も新モデルが投入される可能性を示唆しています。
 
同氏の予測を報じた米メディア9to5Macは、「Appleは2017年9月の発表で予告していたように、ワイヤレス充電対応の充電ケースを単体で発売するのに加えて、新型AirPodsとして新しい充電ケースを含む製品として販売するのではないか」と予測しています。

2020年のデザイン刷新については詳細な情報なし

クオ氏が2020年と見込んでいるデザイン刷新については、詳細なことは何も述べられていません。
 
これまでに、指でダブルタップしなくても「ヘイ、Siri」と話しかけるだけでSiriを呼び出せるようになり、耐水性能が引き上げられるという情報が伝えられています。
 
先日は、Appleが新型AirPodsに向けてBluetoothの認証を取得したと報じられているほか、リーク情報で知られる人物が「新型AirPodsは2018年内に発売される」と発言しています。
 
なお、Appleが2017年9月にワイヤレス充電対応のAirPods充電ケースとともに予告していたワイヤレス充電マットのAirPowerについては言及していません。

 
 
Source:9to5Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる