トップページ > 最新情報 > iOS 12内に新たなAirPodsの画像 ケース外部に充電状態を示すランプ
2018年7月31日 19時26分

読了まで 157

iOS 12内に新たなAirPodsの画像 ケース外部に充電状態を示すランプ

AirPower
 
日本時間の7月31日未明に開発者向けに公開されたiOS12ベータ5には多くの未発表項目が含まれていることがわかっています。ワイヤレス充電に対応しているAirPodsのケースの画像もその一つです。

外部にランプを搭載

昨年の9月に発表されたAirPowerの充電マットAirPodsのケースも充電できます。ただ現行モデルのケースはワイヤレス充電に対応しておらず、AirPodsをワイヤレス充電するには新たなケースの発売を待つ必要があります。今回、iOS12のベータ版内にワイヤレス充電に対応していると見られるケースの画像が見つかったことで、その発売もそう遠くないことが示唆されます。
 
AirPower Apple
 
iOS12に含まれている画像ではケース外部に充電状態を示すランプが配置されており、マットに置かれている状態で充電されているのかどうかがすぐにわかるようになっています。おそらくAirPowerとこのケースが同時に発売されるのでしょう。早ければiOS12のリリース(次期iPhoneの発売)と同時期の9月頃になると考えられます。

識別番号はAirPods 1,2

ケースの画像と同時に次期AirPodsの識別番号も判明しています。現行モデルのAirPodsは(1,1)という番号が与えられているのに対し、次期モデルは(1,2)という番号が振られています。この識別番号からは、デザインや機能面でそれほど大きな変更がなさそうなことがわかります。
 
airpods
 
次期AirPodsはワイヤレス充電に対応し、防水仕様となり、Hey, Siriに対応する。このくらいの変更にとどまるのかもしれません(これでも十分な機能向上にはなりますが)。今後、iOS12のベータ版の更新が進むにつれてAirPodsやAirPowerについては新しい情報が出てくるでしょう。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる