トップページ > iPhone > 次期iPhone搭載のA13チップ、コードネームは「雷」か
2018年11月26日 18時34分

読了まで 24

次期iPhone搭載のA13チップ、コードネームは「雷」か

a12 チップ
 
毎年のように他を圧倒するベンチマークスコアを叩き出してきた、iPhone搭載のチップ「A〜」シリーズですが、2019年に登場が予定される次世代iPhoneには「A13」が搭載されると考えられています。このA13チップのコードネームについて、「Lightning」になるとの観測が浮上しています。

コードネームは今回も気象関係

A13チップのコードネームについて明らかにしたのは、著名なハッカーとして知られるLonghorn氏です。同氏がTwitterで述べたところによると、A13のモデル名はT8030、コードネームは「Lightning」になるとのことです。
 


 
コードネームは一般的に公表されるものではなく、関係者の間でしか用いられないため、Lightningの真偽は不明です。しかし、これまでAppleはA9でHurricane(ハリケーン)、A10でZephyr(西風)、A11はMonsoon(季節風)、A12はVortex(旋風)と、代々「風」や「嵐」といった激しい気象に関係したコードネームを命名したとされてきました。したがって、Lightning(雷)も一連の流れに沿った命名だと言えるでしょう。

A13の性能はどうなる?

A13はTSMCが独占供給を行う見通しで、難易度が高いとされてきたEUV(Extreme Ultraviolet:極端紫外線)リソグラフィと呼ばれる技術で7nmプロセスでの量産が噂されています。
 
具体的にどれだけのパフォーマンスを発揮するかは不明ですが、2018年発売のiPhoneに搭載されたA12がA11と比較して30%ほどの性能向上(公式には15%)を実現したことを思えば、A13でも同じくらいの進化を遂げると考えられます。
 
 
Source:Twitter-Longhorn via mysmartprice,気になる、記になる…
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : iPhone, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる