トップページ > 最新情報 > iOS12.1で追加された新絵文字で一番関心を集めているのは「坊主頭」
2018年11月9日 14時34分

読了まで 159

iOS12.1で追加された新絵文字で一番関心を集めているのは「坊主頭」

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

emoji
 
iOS12.1では70種類以上の絵文字が追加されましたが、Twitterで一番注目を集めているのは「坊主頭(Bald)」の絵文字であることがわかりました。

Twitterでの「いいね」やコメント数を合計

Emojipediaが、10月30日(iOS12.1が公開された日)から11月7日の期間中に、iOS12.1で追加された新絵文字が、Twitterでどれだけ取り上げられたかを調査し、その統計をまとめています。
 
Twitterで取り上げられているからといって実際に利用されているとは限りませんが、この統計が人々が絵文字についてどのように思っているか、どの程度関心をもっているかの指標になることは確かです。

1位は坊主頭、2位はぼんやりした顔

most-discussed-25-emojis-ios-12-1-emojipedia
 
統計によると、Twitterで「いいね」の回数、コメントの数、リツイートの数の合計が一番多かったのは「坊主頭(男女合計)」の絵文字でした。
 
2位は「ぼんやりした顔(Woozy Face)」ですが、コメントの数では1位となっています。どのような意味を持つのかの議論が白熱したためのようです。

顔文字への注目は高い

iOS12.1では6種類の新しい「顔」文字が追加されていますが、そのうち4種類「ぼんやりした顔」「3個のハートがついた笑顔(Smiling Face With 3 Hearts)」「お願いしている顔(Pleading Face)」「暑がっている顔(Hot Face)」は10位内にランク入りしています。
 
残りの2つ、「寒い顔(Cold Face)」と「パーティーをしている顔(Partying Face)」は10位以内にこそ入っていませんが、それぞれ14位、15位となっています。
 
iOS12.1リリース前に議論となり、あとからクリームチーズが追加されたベーグルの絵文字は16位でした。

 
 
Source:Emojipedia
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報, iOS  タグ : , , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる