トップページ > 最新情報 > Apple、Qualcommと和解の意志「なし」

読了まで 153

Apple、Qualcommと和解の意志「なし」

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Apple 2018年10月イベント
 
Appleは、現在法廷で争っているQualcommとの間で、和解に向けた話し合いは一切行っていないようです。関係者の話としてReutersが伝えています。

ロイヤルティー支払いを巡る法廷闘争

以前のAppleはiPhoneの旗艦モデルに、Qualcomm製のモデムチップを採用していました。しかしAppleは昨年1月、Qualcommが特権的な立場を利用して、不公平な特許交渉や過剰請求を行っているとして提訴しました。
 
以降、AppleがQualcommへのロイヤルティー支払いを停止、Qualcommは同社のモデムを搭載するiPhoneやiPadの米国への輸入・販売停止を申請、QualcommがAppleに対し70億ドル(約7,935億円)のロイヤルティー支払いを要求など、両社の争いは泥沼化の様相を呈しています。
 
Reutersがこの件に詳しい関係者から得た情報によれば、AppleとQualcommの間では和解に向けた話し合いは一切行われておらず、両社は来年、さらに法廷で争うことになる模様です。
 
Qualcommは中国のHuaweiともロイヤルティー不払いを巡り争っているようですが(社名は公にされていないためあくまで推測)、こちらは和解の話し合いが進行しているとReutersは伝えています。

AppleはQualcommに代わりIntelモデムを採用

一方でAppleはQualcomm離れを進めており、昨年のiPhone8/8 Plus/XではIntel製とQualcomm製のモデムの両方を採用していましたが、今年のiPhone XS/XS Max/XRにはIntel製モデムのみを搭載しています。

 
 
Source:Reuters
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneXS/XS Max/XRの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる