トップページ > Apple Watch > Apple、文鎮化問題を解決したwatchOS 5.1.1を公開
2018年11月6日 08時03分

読了まで 136

Apple、文鎮化問題を解決したwatchOS 5.1.1を公開

watchOS 5.1.1
 
Appleは現地時間11月5日、watchOS 5.1へのアップデート時に、一部のApple Watchで発生していた文鎮化問題を解決したwatchOS 5.1.1をリリースしました。

Appleロゴが表示されたたまま操作できない問題

Appleが先日公開したwatchOS 5.1では、アップデートする際に一部のApple WatchでAppleロゴが表示されたたまま操作できなくなるという問題が発生、特にApple Watch Series 4ユーザーから問題の報告が多数挙がっていました。
 
Appleはこれを受けて、サポート文書「Apple WatchがwatchOS 5.1にアップデートした後でAppleロゴを表示したまま動かなくなった場合」を公開するとともに、watchOS 5.1の公開を中止しました。

watchOS 5.1.1で文鎮化問題を解決

現地時間5日に公開されたwatchOS 5.1.1は、この文鎮化問題を解決したものとなっています。
 
なおリリースノートの内容は、watchOS 5.1と同一のままです。

 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる