2018年9月28日 04時18分

読了まで 147

Apple Storeパロアルト店、12時間で2回も強盗に襲われる


 
米カリフォルニア州パロアルトにあるApple Storeが、iPhone XS/XS MaxとApple Watch Series 4を発売した直後の先週末、12時間以内に2度も強盗に襲撃されていたことがわかりました。

12時間で2度も被害に

地元警察によると、同店が最初に強盗に入られたのは、現地時間9月22日(土)午後7時過ぎのことです。フードをかぶった8人の集団が、展示してあったiPhone XS/XS Maxを含むiPhoneのデモ機など、5万7,000ドル(約646万円)相当の商品を盗んで逃走しました。
 
それから12時間も経過していない、23日(日)の午前5時50分頃、通行人がApple Storeパロアルト店の正面のガラスドアが割られているのを発見、警察に通報しました。5万ドル(約567万円)相当のiPhone、iPadなどの商品が盗まれた模様です。
 
強盗犯らは、21日に発売されたばかりの高額なiPhone XSおよびiPhone XS Maxを狙ったものと思われます。
 
奇しくも同店には21日、Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)が姿を見せていました

9月だけで9件の強盗事件が発生

サンフランシスコ・ベイエリア周辺ではApple Storeを狙った強盗事件が頻発しており、上記2件の事件を含み9月だけで9件、被害総額は28万ドル(約3,154万円)にのぼっている模様です。

 
 
Source:Palo Alto Online via 9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる