トップページ > iPhone XR > iOS12.1でeSIMが利用可能に ただしキャリアによる対応が必要
2018年9月27日 14時04分

読了まで 158

iOS12.1でeSIMが利用可能に ただしキャリアによる対応が必要

デュアルSIM
 
iPhone XS/XS Maxと10月に発売になるiPhone XRは通常のSIMカードの他に内蔵されたeSIMを使うことでデュアルSIMを実現します。このデュアルSIM機能の設定画面がiOS12.1(ベータ版)に出現していることがわかりました。

別々のキャリアと契約可能

通常のSIMカードとeSIMを使うことで、1台のiPhoneで2つの通信契約が可能になり、仕事用とプライベート用の電話番号を分けることも可能です。また用途に応じて高速大容量通信が可能な契約で通信するか、低価格だが低速な契約で通信するかをすぐに切り替えられるようになります。旅行や出張で海外に行く場合もeSIMで契約が追加できれば、面倒な窓口での手続きを回避できます。
 
デュアルSIM
 
この便利そうな機能がiOS12.1のリリースに合わせて一部のキャリアで使えるようになると見られます。とはいえ現時点ではiOS12.1はベータ版であり、さらにiPhoneのeSIMをサポートしているキャリアもほとんどなく、設定しても機能しない状態のようです。

提供キャリアは多くない

eSIMでのデュアルSIM機能に対応を予定しているキャリアは先日のAppleのスペシャルイベントで発表されました。欧米のキャリアを中心に対応が進むようですが、その中に日本のキャリアの名前はありませんでした。そのため日本でiPhoneのデュアルSIM機能が使えるかどうかは不透明な状態です。
 
dualSIM
 
また2つ目の契約として有効利用できそうなMVNOについてもeSIMに対応できるかどうか、依然として不明です。もしMVNOのeSIM対応が叶えば、ユーザーの利用環境に即した契約の組み合わせが可能になるでしょう。仮に日本もMVNOがiPhoneのeSIM(デュアルSIM)に対応すれば、MVNO業界はさらなる成長へと向かう可能性が出てきます。
 
 
Source:MacRumors
(KAZ)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる