2018年9月5日 19時31分

読了まで 21

世界初?ついに折りたたみ可能なスマホの動画が公開される

BOE 折りたたみ スマートフォン


 
2018年末から2019年初頭にかけて、折りたたみ可能なスマートフォンが登場するという観測があります。そうした中、ディスプレイ生産を手がけるサプライヤーBOEが早くもデモンストレーションを行っています。

ピッタリと両端がくっつく!

折りたためるスマートフォンには、バックライトを必要としない薄型の有機EL(OLED)ディスプレイの存在が欠かせません。折りたたみ可能なOLED(フレキシブルOLED)の開発は現在、Samsungが先陣を切って取り組んでいるとされていますが、今回実際に同ディスプレイをスマートフォンに搭載してみせたのは、サプライヤーのBOEです。
 
デモンストレーションを収めたでは、開いた状態で片手に余るサイズのスマートフォンが、たたむと見事に半分になっている様子が確認できます。
 

単に弯曲するというレベルではでなく、中央を軸にピッタリと2つ折りになっています。言うまでもなく、搭載されているディスプレイは1枚で、従来タイプのようにヒンジで2枚が繋がっているわけではありません。

年末より続々と登場か

アナリストの観測によると、2018年末から2019年初頭にかけて、SamsungやHuaweiが折りたたみ可能なスマートフォンをする見通しです。
 
とくにSamsungは先日、モバイル部門のDJ・コー最高経営責任者(CEO)が「早ければ11月には詳細を発表する」と明言したばかりです。噂ではAppleも開発を行っているとされているだけに、数年後にはスマートフォン市場の主流となっているかも知れません。
 
 
Source:Twitter-Ben Geskin
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる