トップページ > 最新情報 > マドンナやグリーンベイを担当したベテラン広報、Apple Music広報に
2018年8月29日 06時57分

読了まで 153

マドンナやグリーンベイを担当したベテラン広報、Apple Music広報に

Apple Music
 
数々の著名アーティストを担当してきた広報戦略担当者が、Apple Musicの広報に就任したことがわかりました。エンターテインメント専門メディアVarietyが報じています。

広報のプロがApple Music広報責任者に

メタリカ、グリーンデイ、マドンナなど数々の著名アーティストを担当し、Warner Bros. Recordsに8年務めたのちに、自身のPR会社BB Gun Pressを2011年に立ち上げた、広報のプロであるブライアン・バンベリー氏が、Apple Music Publicityのディレクターに就任しました。
 
バンベリー氏はApple Music広報責任者就任に伴い、自身の会社であるBB Gun Pressの指揮を、Warner Bros. Records時代の同僚で2016年に同社に加わった、ルーク・バーランド氏に委ねた模様です。

大きく変わりつつあるApple Musicの人事

Apple Musicの人事は大きく変わりつつあります。これまで同部門を率いてきたジミー・アイオビン氏は、8月いっぱいでその役割を終え、Apple Musicの欧州部門担当だったオリバー・シャッサー氏が後任に任命されています。
 
バンベリー氏のApple Music広報トップへの就任についてVarietyは、それほど驚くニュースではないとしています。というのも、BB Gun Pressはここしばらく、Apple Musicと協力関係にあったためです。
 
Apple Musicのアメリカにおける有料会員登録者数は今年7月の時点で、競合するSpotifyの有料会員数を上回ったと報じられています。

 
 
Source:Variety
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる