トップページ > 最新情報 > Apple、開発者向けiOS12ベータ7を公開も数時間後にOTA配信停止
2018年8月14日 07時00分

読了まで 150

Apple、開発者向けiOS12ベータ7を公開も数時間後にOTA配信停止

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iOS12 プレビュー Apple
 
Appleは現地時間8月13日、iOS12ベータ7を開発者向けに公開しました。しかし、数時間後にWi-Fi経由でのOTA(over-the-air)アップデートの配信を停止しています。

ベータ6から1週間後のiOS12ベータ7

Appleが開発者向けに公開したiOS12ベータ7は、直前バージョンのベータ6から1週間での公開となりました。
 
9月と見込まれる一般ユーザー向け正式版の公開に向けて、完成度が高まっているはずでしたが、公開の数時間後、OTAでのアップデートの提供が停止されています。
 
これは、iOS12ベータ7をインストールした開発者から不具合の報告が相次いだためとみられます。

アプリ起動時間、フリーズなどの問題報告が続発

米メディアMacRumorsの読者フォーラムには、iOS12ベータ7について「アプリの起動に10秒以上かかる」などの報告が複数寄せられています。
 
この問題についてはiPhoneを5分〜10分程度使っていたら解消した、という報告がある一方、問題が続いているとの報告もあります。
 
このほかにも、iOS12ベータ7をインストールすると「アプリが固まる」「通知センターがフリーズする」「ロックスクリーンでフリーズする」「アプリ内の機能がロードできない」など、複数の問題が発見されています。

 
MacRumorsの読者フォーラムでは、iOS12ベータ7へのアップデートは待った方が良い、との複数の警告が投稿されています。

 
 
Source: MacRumors (1), (2)
Photo:Apple
(hato)

カテゴリ : 最新情報, iOS  タグ : , , , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる