トップページ > 最新情報 > Dropbox、一部プランの容量を1TB追加!料金は据え置き
2018年7月31日 19時22分

読了まで 29

Dropbox、一部プランの容量を1TB追加!料金は据え置き

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Dropbox
 
オンラインストレージサービスのDropboxは、個人向けプラン「Dropbox Professional」とビジネス向けプラン「Dropbox Business Standard」の容量を、1TB引き上げることを発表しました。料金に変更はありません。

「Dropbox Professional」は最大容量が1TBから2TBに倍増

Dropbox容量1TBを無償で追加するのは、個人向け上位プラン「Dropbox Professional」(月額2,400円または年額24,000円)と、法人向けプラン「Dropbox Business Standard」(1ユーザーあたり月額1,500円または年額16,250円)の2プランです。
 
「Dropbox Professional」は、従来の1TBが倍増して2TBに、「Dropbox Business Standard」は2TBから3TBへと、それぞれ利用可能容量が引き上げられます。
 
Dropbox プラン
 
なお、「Dropbox Plus」(月額1,200円または年額12,000円)の利用可能容量は1TBのままで変化はありません。

新ユーザーはすぐに新容量が利用可能

Dropboxは、これから「Dropbox Professional」と「Dropbox Business Standard」に加入するユーザーは、本日から新容量が利用可能になると案内しています。
 
また、すでに両プランのアカウントを持っているユーザーには、今後数週間以内にストレージ容量が追加される予定とのことです。

HDD容量を節約して利用できる「Dropbox Professional」

個人向け上位プラン「Dropbox Professional」は、「Dropbox Plus」で利用できる機能に加えて、ハードディスクの容量を使わずにファイルにアクセスできる「スマートシンク」や、共有リンクの管理、120日までのバージョン履歴管理などの機能が利用可能です。
 
Dropbox プラン
 
また、Dropboxのモバイルアプリでスキャンした書類を含む、全ファイルの全文を検索できる「全文検索」機能も利用できます。
 

 
 
Source:Dropbox 公式ブログ, プラン比較
(hato)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる