Face IDをテーマにしたiPhone Xの新CM「Memory」公開

Face ID

Face ID
 
iPhone Xの大きな特徴の一つであるFace IDによるロック解除をテーマに、Appleがプロモーション動画を制作しました。今回の動画はAppleがよく制作するスタイリッシュなものではなく、ユーモラスな仕上げとなっており、言葉がわからなくてもFace IDの便利さが理解できるようになっています。

あなたの顔がパスワード

記憶力が試されるクイズ番組に出演している主人公は、最後の問題として「今朝作ったネットバンキングのパスワードは?」という問題を出されます。しかし主人公は回答できずに刻々と残り時間が減っていきます。大げさに反応する観客と、追い詰められる回答者。残り時間わずかとなったところで、主人公はiPhone Xを取り出して、Face IDでネットバンキングにログインします。
 


 
そこで空想のクイズ番から現実に引き戻されるのですが、最後に「あなたの顔がパスワードです」と表示され、iPhone XではFace IDが使え、アプリごと、サービスごとにパスワードを覚える必要がないことがアピールされます。

国内銀行も多くが対応

Face IDでログインできるアプリはiPhone X発売以降、多数出てきています。国内の銀行のアプリでもパスコードを入力しなくても、Face IDでログインできるものが増えています。一旦、Face IDやTouch IDでログインできるようになれば、もう口座番号やパスコードの入力でのログインには戻れないほど便利です。
 
Face ID
 
Face IDはiPhoneのロック解除以外にも、プロモーション動画のようなアプリやWebサービスのパスワード入力、Apple Payの利用など様々な場面で使われるようになっています。今年発売されるiPadにもFace IDが搭載されると予想されており、用途はさらに広がっていくと考えられます。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

特集

目次