トップページ > 最新情報 > iPhone標準アプリだけでできる!Live PhotosからGIFアニメの作り方

読了まで 156

iPhone標準アプリだけでできる!Live PhotosからGIFアニメの作り方

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

LivePhotoをGIFアニメに
 
iPhoneのカメラでシャッターを押した前後1.5秒間を15fpsの動画で撮影できる「Live Photos」機能は、2015年に公開されたiOS9で利用可能となりました。
 
Live Photosで撮影した短い動画を、GIFアニメ形式に変換する簡単な方法をご紹介します。

Live PhotosからGIFアニメへの変換は簡単!

Live Photosで撮影された動画は、「写真」アプリの「アルバム」タブ内の「Live Photos」に入っています。
 
LivePhotoをGIFアニメに
 
GIFアニメにしたい動画を開き、動画を上にスワイプします。
 
LivePhotoをGIFアニメに
 
デフォルトの「Live」のほか、「ループ」「バウンス」「長時間露光」の4種類のエフェクトが選択可能です。
 
LivePhotoをGIFアニメに
 
GIFアニメを作るには、同じ動きを繰り返す「ループ」か、行ったり来たりを繰り返す「バウンス」のどちらかを選びます。ここでは「バウンス」を選びます。
 
アルバムに戻ると、GIFアニメがまとめられた「アニメーション」アルバムに、先ほど作成したGIFアニメが保存されています。
 
LivePhotoをGIFアニメに

多くのSNSではLive Photosのままでもシェア可能

現在、多くのSNSでは、Live Photosを短い動画としてシェアできるので、わざわざGIFアニメにする必要性はあまりありません。
 
Live Photosを送ると、自動的にJPEG形式に変換されてしまうGmailで共有したい場合やWebサイトに使いたい場合などにご活用ください。
 
 

 
 
Source:AppleInsider
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneXS/XS Max/XRの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる