トップページ > 最新情報 > 12インチMacBookおよびMacBook Proのキーボード修理プログラムが開始

読了まで 214

12インチMacBookおよびMacBook Proのキーボード修理プログラムが開始

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Apple キーボード 修理プログラム
 
Appleは6月22日、かねてから問題になっていたMacBookのバタフライキーボードの修理プログラムを開始することを明らかにしました。

対象となるMacBook

修理プログラムの対象となるのは、12インチのMacBookを含んだ以下の9モデルです。

 

MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (15-­inch, 2016)
MacBook Pro (15-­inch, 2017)

 

修理プログラムに関係する公式サイトのサポートページでは、国と地域を選択できるようになっており、修理プログラムは全世界のApple Storeで行われるということが分ります。

修理プログラムの手続き

修理プログラムは、Apple正規サービスプロバイダ、Apple Store 直営店のどちらかで受けることができ、配送修理を選択することも可能です。

 

キーボードの修理を実際に行う前にAppleにて実機検査が行われ、キーボード全体を修理する必要があるのか、一部で良いのかが判断されます。

 

注目したいのは、すでにキーボードの修理費用を払った方は、返金手続きができる可能性があるという事です。

 

12インチMacBookと新しいMacBook Proにはバタフライキーボードが採用されており、これまでに文字が勝手に反復される、文字が表示されない、キーが跳ね返ってこないなどの問題がありました。

 

この無料の修理プログラムは、購入日から4年間有効です。修理する場合は、データのバックアップを取っておくことをお忘れなく。

 
 

Source:Apple
(david)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneXS/XS Max/XRの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる