トップページ > 最新情報 > Oppoの「Find X」、ノッチではなくポップアップカメラを採用
2018年6月19日 18時29分

読了まで 23

Oppoの「Find X」、ノッチではなくポップアップカメラを採用

oppo find x
 
中国ベンダーOppoの新旗艦機「Find X」の様相が明らかになり、ノッチではなく、ポップアップカメラが搭載されていることがわかりました。フランス・パリで発表された新デバイスは、デバイス上部全体が盛り上がる仕組みとなっています。

画面占有率92.25%に到達

Oppoの「Find X」は、ティーザー広告からiPhone Xで普及したノッチのデザインが採用されるとみられていましたが、いざ蓋を開けてみるとポップアップカメラが搭載されていました。Lenovoがすべてがスクリーンのデバイスを発表するかのように見せかけて、実はノッチ有りだったパターンとまったく正反対です。
 
oppo find x
 
「Find X」のカメラは、メインカメラ、自撮りカメラ共にデバイスの中に格納されている点が他のデバイスと大きく異なっています。Vivoの新フラッグシップ機「Nex」にもポップアップカメラが採用されていますが、こちらは自撮りカメラのみがデバイスから飛び出す仕組みとなっています。ポップアップカメラには、2,500万画素の自撮りカメラの他に3D顔認証システムも搭載されており、メインカメラは1,600万画素と2,000万画素のデュアルカメラとなっています。
 

 
カメラアプリを閉じると、デバイスから飛び出した部分が素早く本体へと格納されるようになっており、Oppoいわくわずか0.5秒でこの動作が行われるとのことです。
 
oppo find x

その他のスペック詳細は?

Oppo「Find X」のスペック詳細ですが、Snapdragon 845システム・オン・チップ、8GBのRAM、最大256GBのストレージ搭載となっています。バッテリー容量は3,730mAhで、OnePlusのDash Chargeに近い、OppoのVOOC急速充電が採用されています。また、SIMカードは2枚まで使用することが可能となっています。
 
OSは、Android 8.1 Oreoを基としたOppoのColor OSがプリインストールされています。
 
 
Source:The Verge
(lexi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる