トップページ > 最新情報 > 2018年のiPhone、顔認証の認識精度が300%向上?アルゴリズム改善効果

読了まで 154

2018年のiPhone、顔認証の認識精度が300%向上?アルゴリズム改善効果

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone X Face ID TrueDepthカメラ
 
2018年に発売されるiPhoneでは、顔認証の認識精度が300%向上すると、中国メディアIT168がサプライチェーン関係者から得た情報として報じています。

2018年、顔認証の認識精度が300%向上か

2018年秋には、iPhone Xの後継モデル、「iPhone X Plus」と噂される大画面モデル、比較的安価な6.1インチ液晶モデルの3モデルの発売が見込まれており、いずれもiPhone X同様にホームボタンを廃止したフルスクリーンデザインを採用し、顔認証を搭載すると予測されています。
 
IT168は、2018年版のiPhoneではハードウェアの変更はないものの、Face IDの顔認証アルゴリズム改善により、顔認証の信頼性が300%向上する、と報じています。

「iPhone X Plus」にはデュアルSIMモデルも

IT168は、SIMカードが2枚挿せるデュアルSIMモデルが「iPhone X Plus」にのみ用意されるとも報じています。なお、「iPhone X Plus」の製造は6月上旬に開始されている、とのことです。
 
デュアルSIMモデルは、日本やアメリカではあまりなじみがありませんが、中国やインド市場では人気を集めています。

「2018年のiPhoneは少し安くなる」著名アナリストが予測

デュアルSIMモデルの追加については、6.1インチ液晶モデルにも用意される、との情報も伝えられています。
 
また、Apple関連の正確な情報で知られる元KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏は最近、2018年のiPhoneは2017年モデルと比べて約1万円程度安くなるとの予測を発表しています。

 
 
Source:IT168(Google翻訳) via iPhoneHacks
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる