iPad mini2にiOS12をインストールすると…… その差は歴然

    ipadmini2

    ipadmini2
     
    WWDCで発表されたiOS12は多くの新機能を搭載していますが、現時点で最も注目されているのはそのスピードです。iOS12はiPhone5s、iPad mini2以降の機種にもインストールでき、iOS11に比べてアプリの起動速度などが大幅に改善されていると話題になっています。

    タップの反応も改善

    様々な機種にiOS12のベータ版をインストールしてiOS11.4との差を動画で紹介してきたネットメディアAppleInsiderが、今度はiPad mini2iPhone6でスピード比較をしています。
     
    iOS12をインストールした機種では軒並みアプリの起動速度が速くなっています。電源OFFからの起動速度ではiOS11に及ばないものの、再起動よりもアプリ起動の方が回数が多いだけに、実際に使用した時の快適さはiOS12に軍配が上がりそうです。
     


     
    また動画での検証からもわかるように、アプリのアイコンをタップしてから、実際にアプリが起動する挙動に入るまでの時間が大幅に短縮していることがわかります。古いiOSデバイスを使っていて半ば諦めていた遅さiOS12では劇的に改善されています。そのためiOS12はこれまでのiOSとは異なり、最新機種だけでなく古い機種にも大きな恩恵があることになります。

    全てのアプリで早い訳ではない

    WWDC18 iOS12
     
    ただし上記動画でもわかるようにiOS12をインストールしたからといって、全てのアプリの起動が早くなる訳ではなさそうです。ただ、秋に予定されているiOS12の正式リリースまで、iOS側アプリ側の双方が改善を続けていくことで多くのアプリが古い機種でも快適に使えるようになるのではないでしょうか。正式リリースまでにどこまでiOS12の快適度が向上しているかには要注目でしょう。
     
     
    Source:AppleInsider
    (KAZ)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次