トップページ > Apple Watch > Apple Watch「2018年春モデル」バンドの一部が在庫なしに
2018年5月19日 15時41分

読了まで 152

Apple Watch「2018年春モデル」バンドの一部が在庫なしに

apple watch バンド 2018 春
 
Apple Watchには数多くのバンドが存在しますが、このうち「2018年春モデル」とも呼ぶべきシリーズが米オンラインストアで品切れとなっていることが分かりました。「2018年夏モデル」への布石だと考えられています。

日本ではまだ入手可能だが

3月に登場したすべてのバンドが在庫なしとなっているわけではなく、購入可能なバンドも存在することや、国によっては執筆時点で入手可能な状態となっています。
 
例えば、アメリカではすでに入手不可能となっている「Marine Green Sport Loop(38mm/42mm)」は、日本では5月19日現在どちらのサイズも購入が可能です。
 
apple watch バンド
apple watch バンド

昨年同様に夏モデルの登場か

突然入手できなくなった理由としては、Appleによる在庫調整が行われている可能性が高いでしょう。
 
昨年6月に開催されたWWDCで、Appleはミントブルーやフラミンゴなど「夏モデル」のコレクションを発表していたことから、今年も同様のローテーションがシーズンに合わせて行われるものだと考えられます。

次世代Apple Watchでも利用可能?

まるでバンドをファッションアイテムのように付け替えられるのも、Apple Watchの持ち味ですが、元KGI証券の名物アナリストであるミンチー・クオ氏は、第4世代のApple Watchは再設計されることで、従来モデルに比べディスプレイが15%ほど大きくなると予測していました。
 
したがって、Apple Watchの大きさが変わることで、既存のバンドが利用可能なのかという点にも注目が集まっています。
 
 
Source:MacRumors
(kihachi)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる