トップページ > 最新情報 > 6.5インチiPhone X PlusはiPhone8 Plusと同サイズ?
2018年5月8日 16時28分

読了まで 220

6.5インチiPhone X PlusはiPhone8 Plusと同サイズ?

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

2018年 iPhone
 
この秋、Appleは3モデルのiPhoneを発表すると噂されています。この3モデルは5.8インチ有機EL(OLED)、6.1インチ液晶ディスプレイ、そして6.5インチOLED(iPhone X Plus)で構成されると言われています。このiPhone X Plusは6.5インチとはいえ、本体サイズはiPhone8 Plusと同じくらいになるとMACお宝鑑定団Blogが有力な情報源からの情報として伝えています。

縦長ディスプレイでインチアップ

現行のiPhone Xは5.8インチディスプレイを搭載していますが、ディスプレイが縦長で、5.5インチディスプレイを搭載したiPhone8 Plusよりも本体自体はワンサイズ小さくなっています。これと同じで、6.5インチディスプレイ搭載のiPhone X Plusも本体サイズはそれほど大きくなく、iPhone8 Plusと同じくらいのサイズになるようです。
 
iPhone XとiPhone X Plus @VenyaGeskin1
 
6.5インチと聞くと、かなり大きなスマートフォンを想像しますが、iPhone Xと同様にベゼルが細く、全面ディスプレイとなるなら、インチの数字ほど本体サイズは大きくなりません。iPhone8 Plusと同サイズなら、手の大きな人ならなんとか片手で操作できます。また本体重量もそれほど気になるレベルではありません。6.5インチという数字から受ける印象と、実際のiPhone X Plusの印象は違ったものになるはずです。
 
またMACお宝鑑定団Blogは6.1インチとされる液晶ディスプレイモデルも、実際の大きさは6インチになるとして、そのサイズ感は、HUAWEI nova lite 2、Moto G5 Plusに近いとしています。

iOS12はFace IDを改善

さらにMACお宝鑑定団BlogはiOS12の機能改善についても報じています。同Blogによると現在、iPhone Xは縦向きにしたときにしかFace IDが使えないのですが、iOS12では横向きでもFace IDが利用できるようになるとしています。これで、Face IDでのロック解除が便利になることは確実で、細かい改善ですがiOS12の便利機能の一つになることは間違いないでしょう。
 
Apple iPhone X Face ID
 
なおiOS12は6月4日(日本時間5日未明)から始まるWWDCの基調講演で詳細が発表されると予想されます。iOS12は安定性向上のために、新しい機能を盛り込むことを抑制するとも伝えられていますが、細かい改善でもiPhone、iPadがより便利に使えるようになります。Face ID以外にどんな改善があるか、注目したいと思います。
 
 
Source:MACお宝鑑定団Blog
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる