2018年5月7日 08時12分

読了まで 24

初代iMac発表20周年、ジョブズ氏のプレゼン動画付きでティム・クックCEOが祝福

iMac History 9to5Mac


 
5月6日、初代の発表からちょうど20周年の節目の日に寄せて、ティム・クック最高経営責任者(CEO)が、故氏によるプレゼンテーションのとともに、祝福のメッセージを発表しました。

「人々のコンピュータを見る目を永久的に変えた」

ティム・クックCEOは現地時間5月6日、スティーブ・ジョブズ氏が初代iMacを発表してから20周年となる記念日に、ジョブズ氏によるプレゼンテーションの動画を添えてTwitterでコメントしています。
 

20年前の今日、スティーブがiMacを世界に紹介しました。iMacは、Appleの新たな道を確立するとともに、人々のコンピュータを見る目を永久的に変えました。

 


 
ジョブズ氏のプレゼンテーションの全編はこちらの動画で視聴可能です。
 

斬新なデザインと使いやすさで大ヒット

初代iMacは、丸みのある半透明の筐体という斬新な、電源と電話線をつなげればすぐにインターネットを使える簡単さが評価され、世界中で大ヒットとなり、一時期は倒産の噂もささやかれたAppleの劇的な復活を印象づける製品となりました。

 
1998年の発売当時、AppleはiMacの広告宣伝費に約1億ドル(現在のレートで約109億円)の資金を投じたと言われています。
 
以下は、当時のテレビCMをまとめた動画です。
 

 

 
 
Source:9to5Mac
(hato)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる