トップページ > 最新情報 > Apple、エド・シーランのドキュメンタリー番組放映権を数億円で獲得
2018年4月25日 00時38分

読了まで 25

Apple、エド・シーランのドキュメンタリー番組放映権を数億円で獲得

エド・シーラン Apple Music
 
Appleが、人気ミュージシャンのエド・シーラン氏の楽曲制作の様子を追ったドキュメンタリーの放映権を購入しました。購入額は数百万ドル(数億円)にのぼる、と報じられています。Apple Musicでの配信のほか、劇場版も公開される模様です。

エド・シーランのドキュメンタリー、購入額は数百万ドル

イギリス出身のシンガーソングライターで、グラミー賞受賞歴を持つエド・シーラン氏のドキュメンタリー「Songwriter」の世界規模での放映権をAppleが購入した、とエンターテインメント情報メディアDeadlineが報じています。
 
取引額は「7桁(ドル)の小〜中程度」と、具体的な金額は明かされていませんが、数百万ドル規模の取引だった模様です。
 
なお、本稿執筆時点でAppleは放映権の購入について公式なコメントを出していません。

Apple Musicに加えて劇場版も公開か

「Songwriter」は、エド・シーラン氏のいとこで、共同制作の経験もあるマーレイ・カミングス氏が監督し、人気ミュージシャンとして注目を浴びるまでの過程や、ライブパフォーマンスの様子などを数年間にわたって追った作品です。
 
Appleは「Songwriter」をApple Musicなどの自社プラットフォームで公開するのと同時に、劇場版も公開する方針です。
 
これは、サム・スミス氏やダニー・ブラウン氏、ナイル・ホーラン氏らの音楽分野のドキュメンタリー作品の放映の際には見られなかった動きです。

独自コンテンツの制作・獲得に力を入れるApple

Appleは最近、Apple Music向けの独自コンテンツの制作や獲得に力を入れています。
 
最近だけでも、アイザック・アシモフ原作の「ファウンデーション」のテレビドラマ放映権を獲得しているほか、「シックス・センス」などの代表作を持つM.ナイト・シャマラン氏にオリジナルのサイコスリラードラマを発注、20世紀フォックスにオリジナルアニメの制作を発注、といった動きが報じられています。

 
 
Source:Deadline via AppleInsider
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる