トップページ > iOS > iOS12はiPhone5sでも動作する!?WebKitテストログから判明
2018年4月21日 02時22分

読了まで 157

iOS12はiPhone5sでも動作する!?WebKitテストログから判明

iPhone5s_3Color
 
Appleが中心となって開発を進めてきたブラウザのレンダリングエンジンWebKitのテストログから、次のメジャーアップデートとなるiOS12が、iPhone5sでも動作する可能性が高いことが明らかになりました。

前モデルよりも1年長くOSアップデートが受けられる?

米メディア9to5Macによると、オープンソースであるWebKitの開発者用メーリングリストにiOS12のリファレンスが投稿され、そこにiPhone5sシミュレータ上で動作するiOS12のテストログが含まれていたとのことです。
 
iOS11がiPhone5では動作しないことを考えると、もしもiOS12がiPhone5sに対応するのであれば、iPhone5sはiPhone5よりも1年長くOSアップデートを受けられることになります。
 
iPhone4sはiOS9、iPhone5はiOS10が最後のメジャーアップデートとなっており、どちらもOSのアップデート期間は5年間でした。

iOS12は6月のWWDCで発表

ただしiPhone5sがiOS12にアップデートできたとしても、すべての機能を享受できない可能性があります。古いモデルについてはパフォーマンスを安定させるため、Appleが最新OSの一部の機能を無効にする場合があるためです。
 
9to5MacのWebサイトのトラフィック解析から、iOS12を搭載した1,136×640解像度のデバイスが同サイトにアクセスしていることが判明しています。これはiPhone5sの解像度ですが、iPhone SEである可能性もあるため、この解析のみではiPhone5sでiOS12が動作するかどうかは判断できない、としています。
 
iOS12は、6月4日に開幕する世界開発者会議(WWDC 18)で正式に発表される見通しです。

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる