トップページ > iOS > Apple、来週のアップデートでiOSデバイスをフリーズさせる問題を修正
2018年1月19日 10時46分

読了まで 144

Apple、来週のアップデートでiOSデバイスをフリーズさせる問題を修正


 
Appleは現地時間1月18日、米メディアMacRumorsに対し、メッセージアプリで悪意あるリンクを受け取っただけでアプリがフリーズしてしまう問題を、来週配布するアップデートで修正する、と明言しました。

iOS11.2.5で修正

このアップデートというのは、開発者とパブリックベータテスター向けに現在ベータ6が配布されているiOS11.2.5を意味すると思われます。
 
来週中にiOS11.2.5、およびmacOS High Sierra10.13.3、watchOS4.2.2、tvOS11.2.5の正式版がリリースされると見ていいでしょう。

怪しいリンクが届いたら会話すべてを削除

メッセージアプリでリンクを受け取っただけでアプリがフリーズ、場合によってはiPhoneやiPad自体が使えなくなってしまう問題が最初にTwitterで公開されたのは、現地時間で16日のことです。
 
問題のリンクはGitHubのURLでしたが、GitHubが17日に問題のURLのページを削除し、拡散を防ぐ処置を取っています。もとのリンクが使えなくなっているため、現時点で影響を受けるユーザーはほとんどいないと思われますが、iOS11.2.5のリリース前に、メッセージアプリ経由で万一怪しげなメッセージが届いたら、その相手との会話すべてを削除することが推奨されています

 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる