2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone Xには2つのタイプが存在する?QualcommとIntelのモデム

    iPhone X A11 Bionic 公式

    iPhone X A11 Bionic 公式
     
    AppleのiPhone Xには2つのタイプが存在することがわかりました。Qualcommモデムを搭載したものと、Intelモデムのものです。モデムチップはスマートフォンのセルラー通信をつかさどる重要な構成要素です。

    QualcommよりもIntelのほうが速い

    SpeedSmartのベンチマークテストによると、iPhone XのQualcommモデム搭載バージョンに比べ、Intelバージョンのほうがより速い通信速度が得られたとのことです。
     
    AT&Tの回線でのテストでは、Qualcommは27.46Mbpsの平均速度だったのに対し、Intelは30.13Mbpsを記録しました。
     
    T-Mobileの回線でもQualcommが26.54Mbpsの平均速度だったのに比べ、Intelは33.34Mbpsと、前者を上回っています。

    Qualcommモデムの機能が抑えられている?

    Appleは、iPhone Xの通信機能を均一化するためにQualcommのモデムのみ搭載の高度なLTE技術を一部無効化しているといわれています。
     
    そのことがQualcommモデムのパフォーマンスに影響を与えている可能性もあるとのことです。
     
    しかし、同様にQualcommとIntelのモデムを採用しているiPhone7/iPhone7 Plusでは、Qualcommのモデムの性能がIntelのものを上回るという、今回とは逆のテスト結果が出ています。

     
    SpeedSmartが今回行なったベンチマークテストは、サンプルデータの量が十分でないともいわれており、あくまでひとつの指標として見たほうがよいかもしれません。

     
     
    Source:BGR
    Photo:Apple
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次