トップページ > 最新情報 > iPhone7 Plus搭載のQualcommモデムとIntelモデムに性能差!?

読了まで 237

iPhone7 Plus搭載のQualcommモデムとIntelモデムに性能差!?

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPhone7 Plus
 
AppleはiPhone7/iPhone7 Plusで、QualcommとIntelのモデムを採用していますが、Qualcommのモデムの性能がIntelのものを明らかに上回っていることが判明しました。

米国では2種類のモデムが存在

米国内で販売されている「A1778」「A1784」モデルは、GSM回線にのみ対応するIntel XMM7360モデムを搭載、一方「A1660」「A1661」はGSMとCDMA両方に対応するQualcomm MDM9645Mモデムを搭載しています。
 
この事実が明らかになった時、AT&TおよびT-Mobileと契約を結んでいるユーザーからは失望の声が上がりました。両社のユーザーが購入したiPhone7/7 PlusはGSM専用であり、ロック解除をしたあと、たとえば米国内であればCDMA回線を使っているVerizonとSprintでは使えないからです。
 
そして今回、Cellular Insightsが発表したテスト結果は、AT&T、T-Mobileユーザーにさらに追い打ちをかけることになりました。Qualcommモデムの性能がIntelモデムの性能を上回っていることがわかったのです。

2種類のモデムに明らかな性能差

Cellular InsightsはQualcommモデム、Intelモデムをそれぞれ搭載した2台のiPhone7 Plusを用い、LTE性能を計測するための環境を作って、セルラー基地局からの距離が異なるいくつかの場所で実験を行いました。
 
実験では、基準信号受信品質(RSRQ)が-85dBm(ピークスループット)の地点からスタートし、徐々に基地局から離れて信号の質がどのように変わるかを測定しています。今回は北米でもっとも一般的なLTEバンドであるバンド4、そしてバンド12、バンド7で測定が行なわれました。
 
実験結果はどのバンドでもほぼ同じで、Cellular InsightsはIntelモデムにおいて、電波強度が低下するとIntelモデムでは「急激な性能低下」が見られ、Qualcommモデムと30%近い差がついた、としています。グラフを見ると、信号が弱まるのにともなう性能の落ち方が、Intel(グラフの青線)のほうが急激であることがわかります。
 
modem テスト

modem テスト

日本のiPhone7/7 PlusはすべてQualcommのモデムを搭載

Cellular Insightsは比較のため、ほかのスマートフォンの性能テストも行いましたが、Intelモデムを搭載したiPhone7 Plusの性能がもっとも低いという結果がでました。
 
幸い、日本で販売されているiPhone7/7 PlusはすべてQualcommのモデムを搭載しているので、購入時にモデム性能の差を心配する必要はありません。
 
modem テスト
 
 
Source:Cellular Insights via MacRumors
(lunatic)
 
 

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneXS/XS Max/XRの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる