iOS11.1.1がリリース〜キーボードの自動修正問題を修正

IMG_4649
 
Appleは現地時間11月9日、iPhone、iPad、iPod touch向けにiOS11.1.1をリリースしました。

「i」が勝手に変換される問題に対処

iOS11.1.1は、新しい絵文字を追加し、3D Touch対応のディスプレイで、画面の端を押してAppスイッチャーにアクセスする機能が回復した前回のiOS11.1から、9日でのリリースとなりました。
 
リリースノートによれば、今回のアップデートではキーボードの自動修正機能の問題が修正されたほか、「Hey Siri」が作動しない問題が修正されています。
 
キーボードの自動修正機能については、「i」と入力すると「A」とシンボルマークへと勝手に変換されてしまうバグが一部のユーザーから報告されており、Appleは「修正版を至急リリースする」と述べていました。
 
同問題に悩まされているユーザーは、本日リリースされた最新版iOS11.1.1へのアップデートをお勧めします。

開発者と登録テスター向けにはiOS11.2ベータ2が公開中

Appleは現在、開発者および一般登録テスター向けに、iOS11.2ベータ2を公開しています。iOS11.2パブリックベータ2では、個人間送金機能Apple Pay Cashが利用可能となっています。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

 
 

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

特集

目次