Apple、ワイヤレス充電企業PowerbyProxiを買収、役員が異例のコメント

    AirPower

    AirPower

     
    Appleが、ワイヤレス充電技術を持つニュージーランド企業PowerbyProxiを買収したことを認めました。iPhone XやiPhone8/8 Plusで導入され、注目を集めているワイヤレス充電技術を、Appleが今後も推し進めていこうという意思の表れと見て良さそうです。

    ニュージーランドの大学発ベンチャー、PowerbyProxi

    PowerbyProxiは、オークランド大学の研究室から2007年に創業された、いわゆる大学発ベンチャー企業です。社員数55名のこの企業は、ワイヤレス充電技術関連で300以上の特許を取得しています。
     
    PowerbyProxi
     
    Appleによる買収金額は明らかにされていませんが、少なくとも1億ドル(約113億円)を上回るだろう、と推定されています。

    Apple役員による異例のコメント

    AppleによるPowerbyProxi買収を最初に報じたニュージーランドメディアStuffに、Appleのハードウェアエンジニアリング担当上級副社長のダン・リッキオ氏は以下のようにコメントし、PowerbyProxiの買収を認めています。
     
    Appleが比較的小規模な企業の買収について、コメントするのは異例です。
     

    (PowerbyProxiは)Appleがワイヤレスな未来を作る上で、大きな新戦力です。
     
    私たちは、世界中のより多くの場所で、より多くのお客様に、簡単な充電方法を提供したいと考えています。

     
    PowerbyProxiの創業者、フェイディ・ミシュリキ氏は、以下のようにコメントしています。
     

    私と私のチームは、Appleに加わることができて大変喜んでいます。両者には、非常に多くの点で価値観の一致が見られます。
     
    私たちは、オークランドで成長を続け、ニュージーランドからワイヤレス充電の未来に貢献できることにワクワクしています。

    今後も増えるワイヤレス充電対応のApple製品

    今年、AppleはiPhone8/8 PlusとiPhone X、そしてAirPodsの次モデルがQi規格のワイヤレス充電に対応すると発表しました。
     
    2018年には、Apple独自の技術を盛り込んだワイヤレス充電器AirPowerが発売され、今後はワイヤレス充電対応のApple製品が増えていくと考えられます。

     
     
    Source:Stuff via 9to5Mac, TechCrunch
    (hato)

     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次