トップページ > iOS > iOS11の「簡易アクセス」で通知センターが簡単に呼び出せないバグ、修正中
2017年10月10日 11時54分

読了まで 23

iOS11の「簡易アクセス」で通知センターが簡単に呼び出せないバグ、修正中

簡易アクセス
 
iOS11へのアップデートによって、「簡易アクセス」の画面中央から通知センターを呼び出せない状態になっています。これはバグであり、Appleが現在修正中であることがわかりました。

ご存知ですか?「簡易アクセス」機能

「簡易アクセス」という機能、ご存知でしょうか?iPhoneのスクリーンの大型化に伴い、上のほうにあるアプリのアイコンに親指が届きにくくなったため、画面を一時的に下げることでこの問題に対処しようというものです。
 
ホームボタンをダブルタップすると簡易アクセス機能が働き、画面が下へ下ります。もう一度ダブルタップすると戻ります。

簡易アクセス中に画面中央から通知センターが呼び出せない

iOS11より前のiOSでは、簡易アクセス起動中に、アプリの上の空白部分(背景のみが表示されている部分)に指を当てて下にスワイプすると、通知センターを呼び出すことができました。
 
iOS11では、通知センターとロック画面がひとつに統合されているので、これまでどおりに機能するのであれば、簡易アクセス中に画面中央から下にスワイプすれば、通知センターを含むロック画面が表示されるはずです。
 
ところが現時点では、画面中央から下にスワイプしても何も起こらず、ロック画面(と通知センター)を呼び出すには、スクリーンの一番上から下へスワイプする必要があります。つまり「指は届きにくい」わけで、簡易アクセスを愛用していたiPhoneユーザーから、不満の声が上がっていました。

iOS11.1ベータ2では修正されず

この不満を、米メディアMacRumorsの読者がAppleにメールでぶつけたところ、ソフトウェア・エンジニアリング担当上級副社長のクレイグ・フェデリギ氏から、「現在修正中です」との短い返信が戻ってきました。つまり今後のiOS11アップデートにより、機能が復活するということになります。
 
問題がいつ修正されるのかは不明ですが、本日リリースされたiOS11.1ベータ2ではまだ修正されていないようです。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる