トップページ > iPhone X > iPhone Xのステータスバー、アプリによって表示が変化!?
2017年9月10日 05時21分

読了まで 225

iPhone Xのステータスバー、アプリによって表示が変化!?

homepod iphone8
 
ベゼルレスのデザインを採用したために、上部中央部分にカメラや3Dセンサーを収める切り欠き部分が存在するiPhone X(iPhone8)ですが、その切り欠き部分を挟んだ日付やバッテリー残量などのアイコンを含むステータスバーの表示が、アプリによって変化することがわかりました。

アプリによって表示が変わる新ステータスバー

立て続けに新情報を発見、報告しているデベロッパーのギルヘルム・ランボー氏が、iPhone X(iPhone8)のステータスバーはアプリによって表示方法が変化すると報告しています。
 
たとえばビデオなどのメディアを再生しようとすると、右上の隅に現在ローディング中であることを示すバー(らしきもの)が表示されます。
 


 
またアプリによっては切り欠きがあるために、表示調整が必要になります。カスタマイズしたナビゲーションバーは、新しいステータスバーとはあまり相性がよくないとランボー氏は指摘しています。
 


 
カメラのユーザーインターフェースも、切り欠き分のスペースが必要となるため、中央にスペースができるはずだ、とランボー氏は述べています。
 


 
ちなみに通常モードでは、時刻表示は切り欠きを挟んで左側、通信電波やWi-Fi、バッテリー残量のインジケーターは右側に表示されることが、iOS11 GM版のファームウェアから判明しています。
 
 
Source:Twitter(Guilherme Rambo)
(lunatic)

カテゴリ : iPhone X, iPhone8, 最新情報  タグ : , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる