iPhoneの10周年記念モデルは「iPhone X」?Appleから得た情報か

iCulture iPhone X

iCulture iPhone X

 
初代iPhoneの発売から10周年の記念モデルの名称は「iPhone X」になる、と信頼できる情報源がApple本社から得た話として、オランダのApple情報サイトiCultureが報じています。

iPhone10周年記念モデルは「iPhone X」

iCultureは、「iPhone X」の読みは「iPhone テン」で、2017年に発売されるiPhoneは以下の3モデルになると報じています。
 

  • iPhone8 (これまでの噂ではiPhone7s)
  • iPhone8 Plus (これまではPhone7s Plus)
  • iPhone X (これまではiPhone8

 
「iPhone X」の「X」は、ローマ数字で10を意味するほか、AppleがMac OS Xに採用している点で理にかなっているものの、「8」「9」の延長線上にある「10」を製品名に用いる点には不確かさも残る、と伝えています。
 

「iPhone X」はApple本社から直接得た情報!?

また、現地時間9月12日(火)のイベントで発表された後、9月15日(金)に予約受付開始、9月22日(金)に発売という例年どおりの日程で発売されるとのことです。
 
同メディアによると、今回の情報の出どころは、10.5インチのiPad Proに関する正確な情報を提供しており、Appleがスペシャルイベント開催を発表した8月31日に、Apple本社で新製品発売に関する話し合いをもった、とのことです。

iPhone8?iPhone Edition?iPhone X Edition?

「iPhone8」と噂されてきた、iPhone発売10周年記念モデルについては最近、大手ケースメーカーの「iPhone Edition」の名称になることを想定した動きが報じられています。
 
このほか、中国のSNSには、「iPhone X Edition」と「iPhone7s」「iPhone7s Plus」の3モデルの容量と価格を示す情報が投稿されているほか、偽物の可能性が高いながらも、「iPhone X Edition」の外箱写真をリーク情報メディアSlash Leaksが掲載しています。
 
これまでAppleの未発表製品の名称は、商標登録の申請情報などから判明することがありましたが、今回は確定的な情報がなかなか出て来ません。
 
Appleによる正式発表が近づいても、次期iPhoneの名称に関する情報がここまで錯綜しているのは、Appleが世界中の法制度をフル活用して機密情報を守っているため、と言われています。

 
 
Source:iCulture via BGR
(hato)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次